出水電器(アリオン)試聴会に行ってきました!

昨日は出水電器(アリオン)のオーディオ試聴会に行ってきました。

(出水電器さんは亀吉音楽堂の電源工事でとてもお世話になっています。)

アリオン試聴会は土曜日の18時から不定期に開催されています。

昨日は10名ぐらいの参加で、亀吉音楽堂がお世話になっている出川式電源の出川さんも参加で大いに盛り上がりました。(スタジオの機材の電源は出川式電源に改造しています)

出川さんは11月にベルリンで開催されるヨーロッパのオーディオのイベントに参加し

出川式電源のレクチャーをされるそうです。

その時の亀吉レコードの作品を持って行ってくれます。(うれしい!)

亀吉レコード、ヨーロッパ進出か!?

というわけで、試聴会の後、恒例の飲み会。(これもまた楽しい)

次の試聴会の予定は未定ですが、12月の前半にはアリオンでライブをすることになりそうです。

詳細は追ってお知らせしたいと思います。

写真は8月にアリオンで開催した亀吉レコードの「But Beautiful/後藤輝夫&佐津間純」

のCD発売記念ライブの様子(左から佐津間純、鈴木輪、後藤輝夫)

7月5日(土)吉祥寺サムタイム 亀吉祭り!

梅雨です。梅の実がコロコロ落ちています。今朝、お散歩すると落ちた梅を拾ってるおじさんと、おばさん発見。

あ、それは、うちの犬がくわえた梅の実かもしれません。ごめんなさい。

ミニーちゃんは梅の実が大好き。お散歩しながら、梅の実をカリカリ食べたり、(かじって遊んでみたり)

ココちゃんは梅には興味なし。食べられる草を探しておいしそうにもぐもぐしてます。

二匹のかわいいワンコたちと、亀吉音楽堂というレトロなスタジオを居心地よくするのが生きがいの私ですが、歌も歌います。(ってどっちが本業なんだか、、、)

7月5日(土)吉祥寺サムタイム で 亀吉祭り。

14時から 2回ステージ。 チャージ1000円

後藤さんと佐津間くんの「But Beautiful」、鈴木の「Blue Velvet」のCD発売記念的なライブ!です。

But Beautifulの中のTeach me tonightは第20回日本プロ音楽録音賞、ベストパフォーマー賞を受賞!いぇい。いぇい。

後藤さんの渋いサックスぶいぶいと、佐津間くんのギターもメキメキ上達してます。

きっと素晴らしい演奏になることでしょう。

おっと忘れちゃいけないよ。上田亀吉隆志くん。But Beautifulをプロデュース&亀吉音楽堂チーフエンジニア。(エンジニア一人しかいないけど)ですが、ベーシストでもあります。この日はベースの日。ベースも頑張ってね!!

あ、歌も頑張らねば!!

鈴木、庭仕事してる場合じゃないでした。

CDはこの日、お店で購入できます。どちらも素晴らしいですぜ。

ぜひに。

鈴木輪(vocal)

後藤輝夫(sax)

佐津間純(guitar)

上田隆志(bass)

Blue velvet \Rin suzuki jacket

ブルーベルベット、売れてます!(全曲試聴OK)

Blue velvet \Rin suzuki jacket

去年リリースの私のアルバム「ブルーベルベット」がじわじわと売れています。嬉しい。

聴けば聴くほどに味わい深いアルバムです。まだの方、是非聴いてみてください。演奏も音質も素晴らしい。歌も頑張りました!たくさんの方に聴いていただきたいので、プロモーションビデオをギターの佐津間くんが作ってくれました。

聴いて(見て?)下さい!

Blue velvet \Rin suzuki jacket

♪KITTE WHITE CHRISTMAS LIVE♪

12月25日に東京駅KITTE・1Fアトリウムにて、クリスマスライブを行いました。

見て!このクリスマスツリー。本物のモミの木。一体どうやって運んだのでしょう!!

バンドもこんなにちっちゃいよ。

色んな方にいただいた写真を集めてみました。照明もきれい。雪の降るような演出もとてもきれいで歌っていて気持ち良かったー。たくさんのお客様がいらして下さって(立ち止まって下さって)嬉しかった!!

私も白いドレスでクリスマスソングを歌いました。

リハの様子。ライトアップなしでもこんなにキレイ。素敵なクリスマスのステージでした。デザイナーの方センスを感じました。

亀吉レコードの「But Beutiful/後藤輝夫&佐津間純」第20回日本プロ音楽録音賞を受賞!

昨日、12/6(金)第20回日本プロ音楽録音賞の授賞式、受賞パーティーがありました

亀吉レコードの制作アルバム「But beautiful」(後藤輝夫&佐津間純)がベストパフォーマー賞受賞しました。

e-onkyoでハイレゾ高音質配信、i tunesにて配信しています。(CDにはなっていません)

亀吉音楽堂(亀吉レコード)のハイクオリティーの実験でサックスの後藤さん、ギターの佐津間くんには色々と協力をして頂き、結果このような賞を受賞できてとても光栄です。素晴らしい演奏、ミュージシャンあっての録音。良いものをこれからも制作していく励みになりました。

大手のレコード会社と違って、亀吉音楽堂では、エンジニアの上田隆志がレコーディング、ミックス、マスタリング、機材のメンテナンス、ケーブル制作まで1人で行います。

もともとはベーシストの上田。録音もミックスも全て独学。

ミュージシャンの宅録からスタートしてよくぞここまで来たと思います。おめでとうございます。

私も最初の段階から制作にかかわってきて、私のアルバム、ブルーベルベットにもつながっていきます。

良いことどんどんつながっていきたいな。鵜の木のちっちゃなスタジオだけど。がんばろう。

お疲れ様でした。

サックス後藤輝夫、ギター佐津間純(謎の年の差カップル!?)

ブルーベルベット発売です

本日鈴木輪のニューアルバム、CD版「ブルーベルベット」の発売日です。

ハイレゾダウンロード開始が10月1日だったので、もうジャケットも見慣れた?感がありますが、

これからですよー。と、言いながら、発売前日の慌ただしい気持ちとうらはらに、大山の阿夫利神社、日向薬師で参拝。(プチヒット祈願)。プチっていうところが、遠慮深いでしょ。

で、トロトロのお湯、七沢温泉でまったりと、心を落ち着かせてきた鈴木でございます。

というわけで、今日はめっちゃ早起きしてお仕事さくさくしております。

神社で日頃の色んな、毒やアカを落とし温泉でエネルギー注入いたしました。

よし。これで、残り少ない2013年を乗り切るぞー。そして、頑張った私を自分で褒めてあげる2014年のスタートにつなげたい。。。

今朝、5時に起きて、パソコン、カタカタしております。

まじで、素晴らしいサウンド。聴いてほしい。

亀吉レコードの作品「バットビューティフル」(後藤輝夫&佐津間純)が、第20回日本プロ音楽録音で受賞!!!大手のメーカの中に超マイナーレーベル亀吉がちょこんと、存在する。

今、ちょっと亀が熱い!!!です。亀吉レコードの新譜「ブルーベルベット」も「バットビューティフル」と同時に制作、その流れで完成したアルバム。これは間違いなく素晴らしい作品です。皆さん、宣伝よろしくお願いします。

この音楽が多くの人の耳に届くことを願っています。

CDは本日発売ですが、amazonでは売り切れいるみたい。

予約の方、ありがとうございます。

亀吉レコード通販では、在庫がありますので、こちらからもよろしくお願いしますね。

ジャケット、バックカード!

ジャケットの中!

鈴木輪(vo)

後藤輝夫(sax)

佐津間純(g)

土田晴信(org)

上田隆志(b)

魔女はJazzで進化する、ブルーベルベット 鈴木輪

Blue velvet \Rin suzuki jacket

今日も暑かったですね。10月半ばになろうとしているのに、どういうことでしょう?

Tシャツだし。昼間はワンコ達が暑そうだったのでエアコンを入れてしまいました。

さてさて、昨日、私のニューアルバム「ブルーベルベット」のデザイン入稿いたしました。ふぅー。

ジャケットのページ数も4ページから12ページに変更になったので、12ページ初めてだったので、頭がこんがらがりそうになりながらも、何とかやりました。

写真のことで色々とありましたが、色んな方の手助けあってもうすぐ、出来あがります。

まずは、長い時間をつきあってくれたミュージシャンの皆様。愛ある演奏をありがとうございました。

音の研究、追求がすごいエンジニア亀吉(上田)。また腕をあげた。

いやになるほど歌をチェックしてくれてありがとう。

デザインは私が担当しています。で、デザインで苦しんでいる私をヘルプしてくださったデザイナー松島先生ありがとう。涙

写真の補正をすばやい対応でやってくださったキャノンの白石さん。感謝。

いつもライナーノーツを心良く引き受けてくださってる松本先生。ありがとうございます。

そして、今回はライナーノーツにもうひと方。私が高校生の時のオーディションから私を見ていてくれた森さんにも書いていただきました。

「魔女はジャズで進化する。~秋の夜長に鈴木輪を語ろう。」というタイトル。

これはもうやばいですね。私は魔女という事になっています。ブルーベルベットのCD完成が楽しみすぎます!!

ブルーベルベットよろしくお願いします!

Blue velvet \Rin suzuki jacket

ひとつ訂正があります。

当初収録を予定していた「Jingle bells」諸事情により、CDに収録はなくなりました。ダウンロード版では収録しています。

7/20(土)六本木サテンドールにて亀吉祭りやります。

鈴木輪グループfrom亀吉音楽堂のライブがあります。

来月です。ちょっと先ですが、その日はすぐにやってくる。気がする。

もう梅雨も空けているかな?どうぞお運びくださいねー。1stはかわいい娘達(産んでないけど、、)が盛り上げてくれます。鈴木は2回目のセットで歌いまーす。

亀吉マスターはベースを弾きます。ぜひぜひーー。

7月20日(土)六本木サテンドール

鈴木輪(vo)グループfrom亀吉音楽堂

open 18:00

1st 19:00~  vocal 山口温子、大野圭子、さかいなおこ、白石澄子

2nd 21:00~  鈴木輪Summer Live

ご予約、良いお席はお店にお電話でお願いします。03-3401-3080

↓こちらからでもOKです↓

六本木Satin doll web予約はこちらをクリック

member 後藤輝夫(sax/per)佐津間純(g)上田隆志(b)金子正則(ds)

美女ヴォーカリストfrom亀吉音楽堂 LIVE

3月23日(土)六本木サテンドールにて亀吉まつり!やります。

亀吉音楽堂の美女ヴォーカリスト勢ぞろい。

かめよしではないよ!かめきちだよ!!

1st 倉持早奈恵、中村裕望、徳元恵理加、(vo)

2nd 山口温子 、鈴木輪 (vo)

亀吉バンド

佐津間純(g)後藤輝夫(sax/per)上田隆志(b)金子正則(ds)

18時オープン、19時スタート2回セット チャージ2800円

お席、のこりわずかだと思いますので、お店にお電話でご確認、ご予約を!

サテンドール TEL03-3401-3080

レコーディング・ヴォーカルスタジオ 亀吉音楽堂

TEL 03-5741-9313

亀吉レコードのハイレゾ作品が注目されています!

気がつけばもう1月も最後の日となりました。明日からは2月。なんと早いことか!

色々な仕事に携わりながら、今月もバタバタと過ぎてゆきます。

私のアルバムマイレヴァリーもリリースしてずいぶん経ちます。レコードショップでは売れないらしく、返品で戻ってきて、ちょっと淋しかったですが、アマゾンではちょこちょこ注文が来ています。

去年の秋にe-onkyoと亀吉レコードが契約いたしまして、ハイレゾ(高音質)ダウンロード販売をはじめました。

メジャーレコード会社の中で、たぶんその中で一番の弱小レーベル亀吉レコードですが、が、がんばっています。!

亀はスロー。じっくりと良い音作りめざして!

e-onkyoのJazz売れ筋ランキング10位内に入っています。「鈴木輪の My Reverie」

じっくりと時間をかけて作っただけに、ウレシイことです!こちらから購入できます。ハイレゾ音源で聴いてみたい方はぜひ!で、マイレヴァリーの続編ともいえるアルバムを現在制作中です。がんばろー!

ハイレゾ注目アルバム。テナーサックスとギターのシンプルで味わい深い演奏は要チェック!「後藤輝夫&佐津間純のBut Beautiful」

ネットオーディオvol 09 2013spring号に亀吉レコード、亀吉音楽堂の記事が掲載され、後藤さんと佐津間くんのご紹介もされています!

ガット弦を用いた倍音たっぷりのオーガニックなサウンドと楽曲を最大限に引き出した録音はコントラバスの無伴奏独奏「河崎純・ビオロギア」

↓senka21という業界誌にもスタジオ亀吉音楽堂や、エンジニア上田隆志のことがが掲載されました。招き猫っていうのがいいですね。招き亀になりたい。↓

But Beautiful/後藤輝夫&佐津間純のご紹介。

 

1/19発売の雑誌”ネットオーディオ”(音源出版)にもとりあげられています!

e-onkyoのサイトより検索して下さい。高音質ダウンロードで発売中!

亀吉レコードよりリリースの、But Beautiful/後藤輝夫&佐津間純
(2012/11月リリース)ライナーノーツのご紹介。

日増しに深まりゆく秋の午後、窓越しに眺める木々の黄葉が折からの冷たい雨に打たれている。部屋には珈琲の香りとともに、スタンダードナンバーの心地良いメロディーが静かに漂う。慌ただしく過ぎ去る日々を暮らす者が「生きている喜び」を実感するのは、こんなつかの間のひとときだ。本作”But Beautiful”は、全11曲が後藤輝夫のテナーサックスと佐津間純のギターのみによるデュオという、たいへん珍しいアルバムである。本アルバムでは後藤の情感豊かなメロディーラインに、佐津間のギターが時に軽快にアクセントをつけ、時には主旋律を奏でるという具合に見事なコラボレーションを見せ、聴く者を飽きさせない。ここで演奏される曲はいずれもよく知られたスタンダードナンバーであるが、中にはよくぞ取り上げてくれたと思う曲もある。”Moonlight In Vermont”と”The Things We Did Last Summer”の2曲がそれだ。ヴァーモントの月は映画ホワイトクリスマスの印象的なシーンでも歌われるが、艶のある歌声のマーガレットホワイティングの名唱も捨てがたい。ここではギターによるイントロからサックスのクロージングまでさながらヴァーモントの丘の上で月明かりを浴びているような気持ちにさせてくれる。後者は英国出身、マリアンマクパートランドのピアノトリオによる気品高くクールな演奏がお勧めだが、可憐なバラードであるこの小品を後藤のテナーは美しい音色を響かせ、まさに「珠玉のような」出来栄えに仕上げている。概してジャズメンにありがちな「自己のプレイに陶酔したような演奏」や「テクニックばかりを見せつける味気ない演奏」の両極から程よい距離に身を置いた二人の掛け合いは、スタンダードを愛する者にとって実に好ましい。本アルバム中、白眉ともいえるのは、タイトル曲にもなっている”But Beautiful”と”My one and only love”であろう。いずれの曲も、スタンダードはこう演奏してほしいという聴き手に気持をよく理解した心配りが感じられる。

それでありながら、二人の個性は遺憾なく主張されており、その点、イージーリスニングとは一線を画す。そのあたりのさじ加減は絶妙という他はない。後藤のサックスには幾多のライブで鍛え上げられた確かな存在感が伝わってくる。一方、佐津間の抑制の利いたギターにはどこかジムホールの音色を想い起こさせるものがある。たとえばジムホールがビルエヴァンスと共演したVerveのアルバム”Intermodulation”を聴いてそう思う。本作中、1曲だけ忍ばされたラテンの名曲”Without you”もこのアルバムにしっとりとした彩りを添えている。そうしてギターの美しいヴァースから入るブルージーな1曲”Little Girl Blueが一枚のアルバムを静かにしめくくる。テナーの歌うようなフレージングが懐かしい1枚のアルバムを思い出させてくれた。ブレンダリーのブルース曲集”Reflections”。少女のゆれ動くブルーなな心情を若き日のブレンダは余すところなく表現していて愛らしい。

本アルバムは都内にある小さなスタジオ(亀吉音楽堂)で制作されているが、録音装置、録音技術ともたいへん優れており、細部の音質までこだわりを持ち、ジャケットデザインも含めていわば手作りともいえる温かみが感じられることも付け加えておこう。(松本光正 2012年11月30日)

 

阿川泰子and鈴木輪のジョイントクリスマスコンサート他

先日は久しぶりの山口で歌ってきました。周南市の海の見えるレストラン、シーホースでのライブパーティーと光市民ホールでの阿川泰子さんとのジョイントクリスマスコンサートでした。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

故郷で歌うのはちょっぴり緊張、ぴりり、、。とします。

阿川さんとのデュエットはWinter Wonderlandでした。初めて歌う曲だったので、ドキドキ、、、。

でも楽しかった。大先輩にリードしていただきました。

バンドで歌うのは楽しいですね。最近はピアノの弾き語りが多かったので、フロントに立って歌う快感を思い出しました。ハハハ、来年はもっといっぱいライブやりたいなー!

さて、東京に戻ってきてからは、たまった雑務とレッスンに追われています。

ライブの写真もあるけど、実はまだよく見てない!もうちょっとしたらアップしたいと思います。

さてさて、仕事します。

この後あと事務仕事して、レッスン、夜は伊藤君子さんのクリスマスコンサートを聴きに行きます。

めっちゃ近所だから自転車で行きますよー!

 

 

阿川泰子with 鈴木輪 コンサート in 光

阿川康子with 鈴木輪 コンサート in 光 コンサートのお知らせ

なんと、大先輩の阿川泰子さんとコラボなクリスマスジャズコンサートがあります。

私のふるさと山口県光市でのコンサートですよん。

光市民ホール(山口)

● 開催日 : 12月15日(土)

● 時間 : 開演15:00 開場14:30

● 入場料 : 一般 4,000円  文高会員 3,500円

● 主催:光の文化を高める会

● 後援:tysテレビ山口 エフエム山口 瀬戸内タイムス

● お問合せ: 0833-72-1441(光市民ホール)

年末は忙しや。

Kamekichi Recordからリリースする山口温子のアルバムレコーディングのプロデュース。やります!!

来年は1/5、6、7と豪華客船、飛鳥に乗り込みます!サテンドール出演のシンガー10名とピアノトリオで歌います。

横浜から伊勢志摩クルーズです。

一緒に伊勢志摩クルーズして初詣したいかたは、サテンドールにお申込み下さいねーーーー!

9/22(土)亀吉音楽堂にてオーディオ試聴会+ジャズライブやります!!

亀吉音楽堂の電源工事を手掛けた出水電器さんによるオーディオ試聴会を亀吉音楽堂で行います。

今回は、試聴会の後、ジャズライブを開催し、オープンリールでのアナログ録音とDSDでのデジタル録音を同時にします。

スタジオコントロールルームでの試聴会(リスニングスペースに余裕がないので5~6人づつの入れ替わり)

出川式電源に改造したAD/DAコンバーター、A&R Lab 最新式クロック使用。

9月22日(土)

●17時から          試聴会(参加者お気に入りのCDなどを持ち寄って聴きます)

●18時半から20時ぐらい    ジャズライブ

 ギター 佐津間純 サックス 後藤輝夫 ゲストヴォーカル 鈴木輪

              その後、懇親会を行います。(参加自由)

●試聴会・ライブ 参加料   2000円

             *亀吉音楽堂では飲食のサービスはありません。飲み物は各自でご用意下さい。

●定員20名(要予約)03-5741-9313 亀吉音楽堂 上田までお電話かメール下さい。             

*試聴会後には、楽しいオーディオ談義のひとときを過ごす懇親会

(会費3,000円、お酒を飲まない人は2,000円)も開催される。懇親会は自由参加。近所の飲み屋に移動します

 

サックス後藤輝夫

ギター佐津間純

 

ゲストヴォーカル鈴木輪

出水電器オーディオ試聴会+ジャズライブ in 亀吉音楽堂

亀吉音楽堂の電源工事を手掛けた出水電器さんによるオーディオ試聴会を亀吉音楽堂で行います。

今回は、試聴会の後、ジャズライブを開催し、オープンリールでのアナログ録音とDSDでのデジタル録音を同時にします。

スタジオコントロールルームでの試聴会(リスニングスペースに余裕がないので5~6人づつの入れ替わり)

出川式電源に改造したAD/DAコンバーター、A&R Lab 最新式クロック使用。

9月22日(土)

●17時から          試聴会(参加者お気に入りのCDなどを持ち寄って聴きます)

●18時半から20時ぐらい    ジャズライブ

               ギター 佐津間純 サックス 後藤輝夫 ゲストヴォーカル 鈴木輪

              その後、懇親会を行います。(参加自由)

●試聴会・ライブ 参加料   2000円

             *亀吉音楽堂では飲食のサービスはありません。飲み物は各自でご用意下さい。

●定員20名(要予約)03-5741-9313 亀吉音楽堂 上田までお電話かメール下さい。             

*試聴会後には、楽しいオーディオ談義のひとときを過ごす懇親会

(会費3,000円、お酒を飲まない人は2,000円)も開催される。懇親会は自由参加。近所の飲み屋に移動します

 

teruo.jpg

サックス後藤輝夫

jun.jpg

ギター佐津間純

rinchan.jpg

ゲストヴォーカル鈴木輪

 

“出水電器オーディオ試聴会+ジャズライブ in 亀吉音楽堂” の続きを読む

ふるさとライブ!ペイパームーン!

papermoonlive.jpg

4月21日、22日は私の故郷、山口県光市ペイパームーンでライブでした。

たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。

サプライズ。父にラブミーテンダー歌ってもらい、マスターにサックスを吹いてもらたり。

鈴木、必死でピアノと歌。

とってもアットホームなライブとなりました。楽しかったでーす。

pagermoontanaka.jpg

音響の田中さん。なんと、高校1年以来の再会。うん十年ぶりでございます。

高校1年の時にデモテープを送るのに、ピアノの弾き語りを録音してくれた田中さん。

小学1、2年の時、ちょっとだけエレクトーンが弾けていた私と、エレクーンをケートラにのせて、スーパーマーケットに連れていった田中さん!

今思えば、楽器屋さんの春の入会キャンペーンのデモ演奏。。

私は、好きなマンガの曲と、百恵ちゃんの曲を弾いて、お菓子がもらえるとは、しめしめ、、、。という。ちびまるこ的な子供でした。とっても楽しい思い出。

そういえば、エレクトーンって田中さん一人で運んでいたの?と聞くと、そうだってー。ひぇー。

papermoonpapamama.jpg

こちらが、私の歌の師匠の父と母でございます。

母が、「来年は結婚50年よ。」と、言っていたので、「ふーん。それで何かやるの?」って聞いたら、「普通は子供が祝ってくれるのよ。」と、、、、。アハハ。

亀吉ヴォーカルジャムセッション

先日の台風のような雨風の土曜日、亀吉音楽堂にて生徒たちとヴォーカルセッションをしました。

習いはじめて間もない方も参加してくれました。うれしー。

みんな楽しげに歌ってくれました。

ピアノ、鈴木、ベース 上田という超お気軽な亀吉セッション。(でも鈴木、ピアノソロ必死でした!)

綱島でケーキ教室もやっている城田さんがいちごのショートケーキを作ってきてくれて、

コーヒー飲みながら、リラックスムードで楽しい会。

がーん!リラックスしすぎて、写真撮るの忘れたー。

誰か写真撮ってないかなー?

で、終わりの方には、ベースの上田さんがワインをどんどん持ってきちゃって、昼間からなんだか飲み会のようになってしまいました。アハハ。

亀吉で、少人数のバースデーライブパーティーなんかやったらいいかもねー!

なんて思っていたら、生徒の一人が、「私、誕生日にここでライブやる!」と言ってきてくれて、

はい。決まり!!楽しいな。

ピアノ頑張らないとー。

城田さんのお菓子の予約も他にも入ったりして。

なんだか、なんだか、輪が広がっているーーーーーーーー!

で、で、みんな、みんな、なんて、なんて素敵な人達。

ありがとう。ありがとう。

亀吉、亀吉、頑張ります。(なぜか、二度言うよ。)

この写真は去年の発表会(六本木サテンドール)のです!

Whitneyと呼んで下さい!

Whitney Houston聴きながら書いてます。亡くなったことがまだ信じれない。

スーパースターは早死にして、伝説になって、そのうち映画化されるんだね。

テレビでは透き通るような高音の魅力。と言っているけど、とてもパワフルな歌声だと思います!!

で、今聴いてるの、スーパーモデルのような白い水着姿がかっこいい1枚目のアルバム「そよ風の贈りもの」。

You give good love, Saving all my love for you, All at once, Greatest love of all。が好き。

2枚目からは私も時々ホテルのラウンジで歌ったWhere do broken hearts go?が好き。

ボディーガードのサントラも好きで、I will always love youは今も結婚式やラウンジで時々歌います。

素晴らしい歌のお手本として何度も何度も聴き、コピーしました。(しきれないけど、、、)

20歳ころは、レコード会社のオーディションや、ステージでもWhitneyのカヴァーを良く歌ってた。

昨日、You tubeで絶不調の映像を見たけど薬で声がかすれちゃうんですよね。

昔出ていた声が出ない!というのは、本当につらいことだと思う。

話のレベルは違うけど、私も喘息の薬で、声が枯れて、高音が全くでなかったり、呼吸が苦しくなったりすることがあり、ほんとにつらかったし、実は今も戦っています。

Whitneyにはもう一度、復活してほしかった。あぁ、残念すぎる。

でも、ありがとう。大変な人生、お疲れ様でした。と、言いたいです。

余談ですが、20才のころ、英会話学校に通っていて、ニックネームをつけることになったのですが、

先生に、「あなた、リエ(本名)だから、リンはどう?」と、勧められました。

私、「えーーー!リンなんてやだ。」

先生「では、自分で考えて!」と言われ、思わず、大好きなWhitney Houstonにちなんで、

「Whitneyと呼んで下さい!」と、言ってしまった。

と、いうわけで、2年間その学校で私はWhitneyだったのです。あぁーー。懐かしい。そして、私は今、輪(リン)になってる!どういうこと???とにかく、私、頑張るーーー!

 

サテンドールライブパーティー!

終わったー

サテンドール、たくさんのお客様が来て下さいました。

お越し下さいました皆様、生徒さん達。お疲れ様でした。

今年は24名のヴォーカリストが出演。見ているこちらも、ドキドキでしたが、

みんなバッチリうまくいきました。良かったでーす。

雨も楽器を片づけた後に降り始め、なんて運のいい、わ、た、し。

今年でサテンドールでの発表会は3回めとなりました。みんなどんどんうまくなりますねー。

いいぞ、いいぞー。と、心の中で応援していました。

去年のチェイサーは「天才バカぼん」をやりましたが、今年は「しょーしゅーりきー」♪をボサノバで歌っちゃいました。プププ、、、、。プチうけ。

↑今年のオムニバスCD。お客様にプレゼントしましたー↑

ひろみちゃん、鈴木、エリカ様、さなえちゃん。

熱唱中!

六本木サテンドールで生徒達とライブパーティーです!

どたばたな毎日です。オムニバスCDも完成して本日無事、納品されてきました。。

ほっとひと安心。

で、来週23日に私のスタジオの生徒さたちとライブパーティーをやります。

まだまだ先だと思っていたのに、もう来週!

今、その準備に追われて、20日のリハーサルまでに譜面を書いて、曲順決めて、プログラムも出来れば作ってと思っています。間に合うかなー。明日も明後日も夜は演奏の仕事が入っているので、昼のレッスンの合間に頑張るしかありません。

みんなの歌の仕上がりはもう大丈夫だと思うので、ひと安心です。

あとは、私の譜面がバンドのメンバーに迷惑をかけなければいいのですが。

11月23日(水)

六本木サテンドール

13時半オープン

14時スタート16時半終了予定。

フリードリンク、フリーフード。オムニバスCD付き

7000円(一般)

生徒さんのお友達は6500円です。

山崎洋一(p)上田隆志(b)金子正則(ds)

ヴォーカル24名 と、私、鈴木輪、時間があまったら少し歌います。

予約制です。

お店か03-3401-3080 鈴木まで連絡下さい。[emoji:e-257]