Speak low

スピーク ロウ

1943年にブロードウェイミュージカルの「One Touch Of Venus」のために作られた曲。
1948年に映画化される。生身の人間となったヴィーナス像が人間に一目ぼれ!恋をする。という内容。(これでこの曲の意味が分かりやすくなります)
作曲家クルトワイルはドイツ人(ユダヤ系)。1920年代から活躍し、アメリカに亡命。晩年アメリカで活躍。代表作はマック ザ ナイフ(山文オペラ)などあり。

*Speak lowという言葉は、シェークスピアの『恋のから騒ぎ (Much Ado About Nothing)』にある”Speak Low if you speak love.” というところから来ている!という説あり。

この曲は私がジャズを歌いはじめた最初の頃、まだ記憶力が抜群に良かった10代の頃に覚えたので、長い間歌っています。若い頃に覚えた歌詞っていうのはなかなか忘れないものですね。鈴木の「イッツオーライトウィズミー」の中でも歌っております。いやぁー、この曲に限らず歌詞解釈は難しいですね。調べていると、Speak low. when you speak,loveで、Love の前にカンマがあるから、愛を囁く時っていう訳はちがう!という説もありました。そうなの?でも私は、カンマなしの解釈でいきたいと思います!!だってー、そういう風に何十年も歌ってきたんだもーん。

Speak low

music : Kurt Weill  lyrics: Ogden Nash

Speak low. When you speak love
Our summer day withers away
Too soon, too soon
Speak low. When you speak love
Our moment is swift
Like ships adrift
We’re swept apart too soon

Speak low, darling, speak low
Love is a spark
Lost in the dark
Too soon, too soon
I feel wherever I go
That tomorrow is near
Tomorrow is here
And always too soon

Time is so old
And love so brief
Love is pure gold
And time a thief

We’re late, darling, we’re late
The curtain descends
Everything ends
Too soon, too soon
I wait, darling, I wait
Will you speak low to me
Speak love to me and soon

鈴木の和訳は、あまり意訳せず、きれいな日本語で翻訳しようとしていません。英語でダイレクトに感じながら歌った方が良いと思う派なのでちょっと変な言い回しがあると思います。あくまでも参考までになさってくださいね。

小声で囁いて!愛を語る時は、、。
私達の夏の日はすぐに消え去っていくから
小声で囁いて!を愛を語る時は、、。
私達の時は漂う船のように早いの
すぐに押し流されて離れ離れになるの
小声で囁いて!ダーリン!
愛は火花。暗闇に消える(火花)
とても早く。そう、とても早く。
私は感じている!どこにいようとも、、、。
明日は近くにあって
明日はここにあって
そしてそれはいつもとても早く過ぎ去るということを。

時間はこんなに長く、愛はとても短い。
愛は純金、そして時間は泥棒。

私達は遅れてるの、ダーリン、遅れてるの。
幕が下りたら、すべて終わってしまう
すぐに、、、すぐに。
私は待ってる。ダーリン、待ってるのよ。
私に小声でささやいて、
愛を語って、すぐに!

(和訳 鈴木輪)

Listen on Apple Music

Speak low /Rin Suzuki  (from 英語でボサノバVol.3)

♪ミュージカル映画「ワンタッチオブビーナス」

このDVDを見ると一層この曲のイメージがつかめそうですね!買っちゃおうかなぁ。

鈴木の教材「英語でボサノバVol.3」の中でSpeak low をとりあげました。オケは鈴木が20代の頃、ニューヨークでさまよった時の録音。(笑)幻のデビューアルバムのオケなんだよーん。おぉ、色んな意味で貴重な録音物を引っ張り出して、ほじくり出してみましたのだ。ヴォーカル録音は今年になってやり直しましたので、大人の味わいが出ております。ペコリ。

英語でボサノバvol.3(CD) ♪Itunes/apple musicで聴く
Listen on Apple Music

歌ってみたいなぁー。もう歌ってるよー。という人、カラオケあります。自分のKeyでLet’s sing♪

Speak low7つのKey (Itunes/Apple music)でダウンロード・試聴

関連ページ

Song index(歌詞/和訳)

★鈴木輪Lesson HP→こちら ★教材ディスコグラフィー ★亀吉レコード

Share:
copyright© Kamekichi Record &Kamekichi-Ongakudou, All rights reserved