Love letters

ラブレターズ

ジェニファージョーンズ、ジョセフコットンが主演した1945年のパラマウント映画(日本未公開)の主題歌として作られた。この映画は戦場で親友のために代筆したラブレターが、帰国後、大変なことになる。という内容。1962年にキティレスターの録音がミリオンセラーになり、1966年にエルビスプレスリーも大ヒット。ジュリーロンドンのワルツも有名かしら?色々な歌手が歌っています。私は、ダンスホールで歌っていた時、そのバンマスがドラムをたたきながらこの曲を歌っていて、「いい曲だなぁ」と思い覚えました。歌詞が短くて少なくて覚えやすくて、そういう曲から仕上げていくとレパートリーが増えて嬉しいと思います。それにSwingでもBossaでもワルツでも出来る。オリジナルのキティレスターやプレスリーはゴスペルっぽいサウンドですね。映画を見たらもっと深く解釈して歌えそうですね。意訳すれば、簡単なことなんだけど、ちゃんと訳してみると、言葉が少ないだけに、難しいです。ちょっと分かりづらい表現あるかもしれないけど、歌う時は英語をかみしめながら、、、。その方が気持ちがのります。

さて、私は歌っていないのですが、この曲にはVerseがあります。ナットキングコールやダイアナクラールはVerseから歌っていますね。

クラシックシネマ。ラブレターのDVDが発売されていました。

Love letters

lyrics: Edward Heyman / Victor Young(1945)

[Verse ]
The sky may be starless
The night may be moonless
But deep in my heart there’s a glow
For deep in my heart
I know that you love me
You love me because you told me so

Love letters straight from your heart
Keep us so near while apart
I’m not alone in the night
When I can have all the love you write
I memorize every line
I kiss the name that you sign
And darling, then I read again right from the start
Love letters straight from your heart

★鈴木の和訳は、あまり意訳せず、きれいな日本語で翻訳しようとしていません。英語でダイレクトに感じながら歌った方が良いと思う派なのでちょっと変な言い回しがあると思います。解釈が人と違ってるかもしれません。あくまでも参考までになさってくださいね。

(Verse)

空には星がないかも。夜には月がないかも知れない。
だけど、私の心の奥深くには輝きがあるわ。
心の奥深くにね。
あなたが私を愛してることは分かってるの
愛してるっていうこと。
だって、あなたがそう言ったから。

ラブレター、あなたの心からまっすぐに届いたラブレター
(そのラブレター達は)とても近くに私達をとどまらせるわ。離れ離れの間もね。
私、さびしくなんかないわ。(ひとりの)夜も。
(どんな夜かというと)私があなたが書く手紙の愛の全てを持つことが出来る時。
私、どの行も覚えている。
あなたの名前にキスをするの。あなたがサインした名前にね。
ダーリン、そしてもう一回読むのよ。そう、最初から。
あなたの心から真っすぐに届いたラブレターをね。

(和訳 鈴木輪)

Listen on Apple Music

Smile / Rin Suzuki

やっぱりプレスリーのラブレターが好き!しびれるぅー♪

ダイアナクラール、Verseから歌っています!

鈴木の教材「英語でボサノバVol.4」6曲目に収録。↓こちらのカラオケはDemoと同じKey♪

★Lover lettes7つのKeyはこちら(Itunes/Apple music)自分のKeyを探してね♪

Love letters 7つのkeyカラオケ
Love letters 7つのkeyカラオケとデモ鈴木輪

CD/Itunes詳細→耳で覚えるジャズヴォーカル中級(亀吉レコードカタログ)

↓4枚組の「耳で覚えるジャズヴォーカル中級」にも収録♪

Jazz Vocal standards
Jazz Vocal standards

関連ページ

♪Love lettersーAlbum Page(Rin HP)

★鈴木輪Lesson HP→こちら ★教材ディスコグラフィー ★亀吉レコード

Share:
copyright© Kamekichi Record &Kamekichi-Ongakudou, All rights reserved