Satin Doll

サテンドール

Satin doll

Satin doll

★和訳は鈴木輪による解釈によるものです。なるべく英語のままのニュアンスを大事に和訳しています。(無断掲載はお断りします)

1ポイントアドバイス→はじめて歌う方にも歌いやすい曲です。私のキーはFですが、声が出しずらい時は下の7つのKeyのカラオケアルバムより、自分のキーを探してね。

Satin doll

(Johnny Mercer/Duke Ellington)

1953年演奏用として初録音。エリントンナンバーで最も有名曲。詞は5年後に書かれた。サテンドールとはいわゆる売春婦のことのようだが、そんなことはどこにも書いていないです。”いかしたあの子”ぐらいのニュアンスで解釈。歌詞はスラングが多く歌詞が短く想像力を発揮して。

Cigarette holderwhich wigs me

(長いキセル、品さだめしてるように)

Over her shouldershe digs me

(肩越しにあの子が狙ってる)

Out cattin’ my Satin doll

(獲物をあさってるのさ。サテンドール)

Baby, shall we go out skippin?

(ベイビー、俺と行くかい?弾む気持ちで、、)

Careful, amigo, you’re flippin’

(おっと、気をつけな。のぼせてるぜ)

Speaks Latin, That’s Satin doll

(お高くとまった子、それがサテンドールさ)

She’s nobody’s fool so I’m playing it cool as can be

(彼女、利口そうだから、俺もクールに装うのさ)

I’ll give it a whirl but I ain’t for no girl catching me

(落とせるか、やってみるよ。でも本気になる女はごめんだぜ)

Switch-e-rooney

(スウィッチルーニー)意味のない言葉。

Telephone numbers, well, you know

(電話番号は、知ってるよね)

Doing my rhumbas with uno

(俺は彼女とルンバを踊りたかったんだ)

And that’n my Satin doll

(だって、あの子、いかしたサテンドールだからさ)

Demo Vocal 鈴木輪 演奏 Rin’s Band 録音 亀吉音楽堂

デモヴォーカルと「Satin Doll」の7つのキーのカラオケの全8トラック収録したアルバムです。

Key は下はDから上はA♭まで7つのKeyがあります。Itunesで試聴出来ます。

Itunesで1曲250円。アルバム(8トラック)1500円

鈴木輪が制作しているジャズヴォーカル教材「耳で覚えるジャズヴォーカル初級・中級共通」の収録曲のジャズスタンダード30曲。1曲づつがアルバムタイトルになり、デモヴォーカルと7つのKeyのバンドカラオケを収録しています。

Itunes musicで試聴・購入出来ます。

Satin Dollが入っているCD版あり。CD版はItunesで少しづつリリースしたものをまとめたものです。

耳で覚えるジャズヴォーカル中級CD4枚組

Share:
copyright© Kamekichi Record &Kamekichi-Ongakudou, All rights reserved