The days of wine and roses

酒とバラの日々

Let’s sing “The days of wine and roses”!

The days of wine and roses

The days of wine and roses

★和訳は鈴木輪による解釈によるものです。なるべく英語のままのニュアンスを大事に和訳しています。(無断掲載はお断りします)

1ポイントアドバイス→はじめて歌う方にも歌いやすい曲です。私のキーはCですが、声が出しずらい時は下の7つのKeyのカラオケアルバムより、自分のキーを探してね。


The days of wine and roses

(Johnny Mercer/Henry Mancini)

1962年の映画”The days of wine and roses”の主題歌。

映画はアル中夫婦の堕ちて行く悲しい物語。

曲は美しくアカデミー主題歌賞受賞した。

1963年にアンディウィリアムスが歌ったものが大ヒット。

The days of wine and roses
(ワインとバラの日々→お酒とバラに囲まれた夢のような日々)

laugh and run away like a child at play

(笑いながら過ぎ去っていく、遊んでる子供のように)

Through the meadowland toward a closing door

(草原の中、閉ざされそうなドアに向かって)

A door marked “Nevermore”

(そのドアには”二度と戻れない”記されてる)

That wasn’t there before

(そんなドア、そこには以前はなかった)

The lonely night discloses 

(孤独な夜が呼び覚ますのは明らか)

just a passing breeze filled with memories 

(ただ過ぎ去っていくそよ風 / 想い出に満たされた)

of the golden smile that introduced me to

(輝いてる微笑みの思い出 / 私を導いた)

The days of wine and roses and you

(お酒とバラに囲まれた夢のような日々)


Demo Vocal 鈴木輪 演奏 Rin’s Band 録音 亀吉音楽堂

デモヴォーカルと「The days of wine and roses」の7つのキーのカラオケの全8トラック収録したアルバムです。

Key は下はGから上はD♭まで7つのKeyがあります。Itunesで試聴出来ます。

Itunesで1曲250円。アルバム(8トラック)1500円

鈴木輪が制作しているジャズヴォーカル教材「耳で覚えるジャズヴォーカル初級・中級共通」の収録曲のジャズスタンダード30曲。1曲づつがアルバムタイトルになり、デモヴォーカルと7つのKeyのバンドカラオケを収録しています。

Itunes musicで試聴・購入出来ます。

このThe days of wine and rosesが入っているCD版あり。CD版はItunesで少しづつリリースしたものをまとめたものです。

耳で覚えるジャズヴォーカル中級CD4枚組

Share:
copyright© Kamekichi Record &Kamekichi-Ongakudou, All rights reserved