脱走ワンコを発見!

今日、夕方ウォーキングしてると、

自由に散歩してるシバ犬っぽいワンちゃんがいた。

リードはついたまま。

ちょっと気になったが、飼い主さんが、後から来るだろう。と思ってウォーキングしていた。

帰りに、さっきのワンコが気になって、同じ場所を通る。

いた!

土手にいる。伏せしてる。不安そうな顔してる。

飼い主はどうしたんだろう?

近くで探してる人いないかな?

キョロキョロするが見当たらず。

ママちゃんいないの?一緒に探そうか、、?

私、近寄る。→ワンコ、逃げる。私、近寄る。→ワンコ、逃げる。これをしばらく繰り返す、、、、

知らない人だから、怖いよね。少し距離をとったまま話かけてみる。

もう暗くなってるし、自転車が土手をぶっ飛ばしてくるよ。危ないよ。

道路に出てもいけないし。

私しゃがんで、ワンコとお話。

めっちゃ赤ちゃん言葉。

ワンコと心が通じた。

ワンコのリードを持った。

さて、どうしよう。

スタジオに連れて帰る?

しばらく探す??

とりあえず、土手を降りて、ワンコと歩いてみることにした。

「誰か、ワンちゃん探してませんかー?」

通りがかりの人に聞いたりしながら、ワンコと歩いた。

そうだ。ゴルフの練習場のあたりに固まってるワンコ連れの人に聞いてみよう。

近寄ると。。。。

〇〇ちゃんじゃない?(名前忘れた。)

あの方のワンコです。。。と。

おじさんが、近づいてきた、、、。

ワンコ、それほど嬉しそうでもない。

おじさんも普通。

私、「あー、良かった。あっちの土手の方をワンちゃん1人で散歩してましたよ。」

と、リードを渡したら、

「すいません」と、

そして、すーっと、立ち去っていった。

えーーーー??

もうちょっと、感激しなさいよ。おっさん。

ありがとう。も言ってないっしょー。

それにー、わたしはー、ワンコにー、お別れが言いたかったよー。(声でかい?)

ノーリードにして、ワンコ遊ばせて、自分は犬友達とぺちゃぺちゃ喋ってるから犬がいなくなっても気がつかなかったんじゃない。

おっさん。しっかりしろやい。

と、、、、。

自分のことも思い出す。

過去にミニーが花火で脱走。

マービンは、パパさんに叱られて、脱走。

しっかりしてなかった。ぺちゃぺちゃしゃべってた。

暗闇を必死に探したわー。回想中。(遠い目)

それにしても、可愛いワンコだったな。

もうちょっとで、、、、亀吉のスタジオ犬になるとこだったよ。

でも、亀吉のスタジオ犬になるにはオーディションが必要なのだよ

( ̄∇ ̄;)ハハハ

左から、ミニー、ココロ、マービン。

what’s support?

ヴォイストレーングのこと、思いついたこと、思い出したこと、自分がやってみたこと、教えてきたことなど、とりとめもない話をします。歌の練習をしている誰かの役に立てば、ちょっとしたヒントになれば嬉しいです。

声はちょっとした意識で変わります。歌にしても、話す声にしても、支えが大事。支えを感じながら声を出す。「支え」がないと、すぐに疲れます。喉しか使っていないと、喉が痛くなっちゃいます。

「体全体を使いましょう。腹筋背筋を使いましょう。」とは、良く言われますが、私は、背筋!が大事と思っています。背筋が支えになります。どうやって支えを感じるの?

長ーく息を伸ばす練習をしましょう。大きな声を出さなくてもいいです。自宅で静かに練習出来ます。よくローソクをゆっくり消しましょう。とか、ローソクを消さないように息をかけましょう。と言いますね。ロングトーンで長ーく息を吐く、または小さい低い声で「アァー」と声を出す。15秒ぐらい。これを5setぐらいやってみましょ。

結構疲れます、、、、。ただ小さい声で長く伸ばしてるだけなのに、結構疲れるよ。って人。ハイ。正解。背中に意識を集中させて、背筋を感じてみましょう!背筋がない人は背筋を鍛えましょう!!

なんかー、面倒くさい。歌と関係あるの?って、思うかもしれないけど、大事なことです!いつでもどこでも練習出来る、トレーニングメニューです。

え?ローソク買いにいかなきゃ?って、いえ、これはイメージだから。ローソクはいらないのです。過去にローソクを買いに行った人知っています。それは、、、。。私です。

八丈島旅の記録。最終日はちょっとせつない

八丈島旅の記録。最終日の朝。早く起きてしまった。お宿の周りを1人でお散歩。

 

お宿の周りはワイルド。整備されていないところって、結構好きかも。

 

中途半端なサイズのヤシの葉っぱがいたるところにあります。なんでかな?と、思ってたら、このヤシの葉っぱがお金になるんだよー。と、お宿のご主人。なーるほど。売り物なんだ。

 

こっちは、自然に株が増えて、巨大化していくアロエ。

 

営業してるかどうか分からないような、レトロなカラオケのお店。

 

民宿、みどり荘。お宿の食堂。壁や天井1面にギョタク。釣り客が多かったんでしょうね。今は、会社の寮も兼ねているのかな?工事現場で働いてる風の日焼けしたおじさん達と一緒のお食事タイム。(笑)窓の向こうはワイルドなグリーンがいっぱい。だから、みどり荘っていうのかーい。

 

カメ。煙草吸っちゃだめ。

 

昭和なお宿、「みどり荘」。お宿のご主人が、「ほら、あれ見てごらん。」と、指差すので見てみると、神秘的な八丈富士がバックに見えました。この後、朝食をすませ、ご主人に車で港まで送ってもらい、、、、。

 

港に到着。船を待つこと30分。

 

見えてきた。あのフェリーに乗ります。

 

前日にシュノーケリングした海水浴場も港から見え、、。

 

水がキレイでした。また来るね。海好きにはたまらない八丈島。

何もない。それがいい。、、、、なんかのキャッチコピーみたいだな。

 

さようなら八丈島。

 

八丈島と、小島が並んでる、、、。ばいばーい。

 

さてと、、10時間の船旅が始まるのだ。ラウンジでテレビを見たり、甲板で海を見たり、昼寝したり、カップヌードル食べたりしてるうちに、時間がゆっくり過ぎてゆく。

島が近づくと嬉しい。降りる人、乗る人。なんかドラマチックだ。帰りの船は、御蔵島、三宅島、伊豆大島に寄港した。

この日は台風の影響で、船が少しだけ揺れた。相方さんは、ちょっと気持ち悪かったそう。私は全然大丈夫。

 

夕暮れ時はとっても素敵。

 

 

そのうち、東京湾に入って、船は速度を落とし、行き交う船を見ながら、街を眺めながらのんびりと、、、、、。竹芝まで戻って来ました。

八丈島で2泊の大人の夏休み。はじめてのダイビング。カメにも会えて満足の旅でした。

 

 

八丈島旅の記録。ふれあい牧場~底土海水浴場へ!

八丈島の旅の記録の続きです。レンタカーで植物公園に行った後は、牧場でランチでも食べようかな。と、思って行ってみました。

 

牛さんたち、のんびりしてます。

 

なかなか良い景色でした。残念ながらランチはやっておらず、アイスクリームだけ食べて、さて、どうしよう。お昼。

 

ひょっこりひょうたん島のモデルになったと言われる八丈小島を見ながら、しばらくドライブ。お昼をどこかで食べて、海に行くのだ。シュノーケリングするぞ。前日のダイビングショップのお姉さんが美味しいと教えてもらったお店を発見。

 

ココムーン。名前がいいじゃないの。2月に亡くなたった愛犬ココちゃんを思い出す。ココちゃーーん、母ちゃんは八丈島に来てるよー。

 

美味しかった。相方さんと、どのビーチに行くか作戦だ。子供がパチャパチャやっているビーチで、おじさんとおばさんが、張り切ってシュノーケリングをやってると恥ずかしいので、地味なビーチに行くことにした。魚がいっぱい見れるよ。とガイド本に書いてあったビーチ。

 

うーん。ハズレ。まずは、この下のビーチに行った。ちっちゃい魚はいたけど、水が濁ってて、ゴミも浮いていて、楽しくなかった。はい。移動するよー。

 

最初っから、こっちにすれば、良かった。底土海水浴場。人がいない。魚はいてくれ。

 

子供が来た。パチャパチャやっている。おばさんも、海に入ろうかな。

 

相方さんは、楽しそうにプカプカ浮かんでる。笑顔だ。

 

疲れたのか?

 

シュノーケリング、楽しかった。魚もたくさん見て、ウミガメはこの日は見れなかったけど、また今度ね。カメを見るなら八丈島だね。!!

 

やっぱり私は海が好きだ!パワーアップ出来た!調子にのって、ヨガ。

 

さて、片付けてと。レンタカーを返す時間だ。

 

帰るわよん。

 

やだよ。もうちょっと。

 

この日の予定は、全て終了。後はレンタカーを返して、お宿で夕食を待つだけ。荷物をまとめたりしようっと。

八丈島の旅の記録 八丈植物公園へ!

八丈島の旅の続き。2日目はレンタカーを借りてお出かけ。八丈島で、ぜひ訪れたかった所はここでございます。植物が好きな私にとってたまらな場所。それは、、、。

八丈植物公園!

人気がないのか誰もいない地味な公園です。(本当は2組ぐらいすれ違った!)どこでお金を払うんだろう。

 

無料でした。東京都の公園なのですね。

広い。全部見てたら、時間が足りない。まずは、行きたい場所を決める。八丈の森と、キョンと、ブーゲンビリアと、温室でいいかな。。。テクテク歩くよ。今日も暑いぞ。

 

 

ワイルドだね。ちょっとハワイのクアロアランチを思い出す。育ち放題。

 

ふっといヤシの木。

 

八丈の森コーナーを探索中。

 

私の好きな植物、モンステラ。上に横に、、育ち放題。

 

やっぱ八丈島のキョンを見なきゃね。

 

キョン。大人しいし、可愛いじゃない。千葉の悪さをするキョンの話を聞いていたもんだから、、、。もっと悪そうな顔かと思った。

 

だるいねー。暑いねー。

 

植物に囲まれて、うれしい。

 

温室コーナー。っていうか、八丈島の温室って意味ある??

 

ハイビスカスの仲間

黄色いハイビスカス

 

名前の分からない可愛い花

 

疲れたおじさん。

 

はしゃぐおばさん。

 

充実の植物園でしたのだ。この後は、牧場に行って、ビーチに行きます!

続く。

 

八丈島の旅の記録。忘れ物を取りに行くのも大変だ!

八丈島の旅の記録の続きです。午前中にウミガメを見て浮かれて、ダイビングショップに水着とタオルを忘れてきました。バカバカバカ。私のバカ。ビニール袋に入れて、別にしといたら、この有り様さ。ブーゲンビリアも呆れてるよ。お宿とダイビングショップはちょっと離れている。うーむ。暑いし、お腹もすいている。どうしよう。

レンタカーは、明日借りることになっている。今日に変更は出来ないかと、電話するが、ダメでした。じゃー、自力で行くしかないね。人に頼るのは嫌だ。取りに行くぞ。と、バックの中に入っているありったけのお菓子を食べて出発だ。お宿の女将さんは、「持ってきてもらいなさいよ」というが、、、、。

使用済みの水着とタオルが入ったビニール袋が、ダイビングショップで置き去りにされてるかと思うと、恥ずかしいじゃないの。アハハ、、

暑い。

コンビニもない。休憩スポットなし。汗だらだら、、、、。疲れた。道もよくわからない。バスも来ない。

まあ、行くしかないよ。

ハイビスカスを見ながら、テクテク歩いたり、バスにを待ったり。

のんびり行きましょう。午後からの予定は特になく、お昼をどこかで、食べて、温泉に行こうかなー。と思ってただけ。

そういえば、うちのスタジオのハイビスカスも八丈島からやってきた子だったな。と、思いながら、テクテク。

しかし、、、バスは来ない。

相方さんよ。たまには、振り返って、「大丈夫?」とか心配して言ってくれんかの?

ずんずん歩いていっちまうのよ。(笑)

この後、無事にダイビングショップに到着。

水着を受け取り、ショップの方が親切に近くの温泉まで車で送ってくれた。八丈島の方は優しいよー。ありがたやー。

ふれあい温泉。なかなか良かったです。島のおばちゃんとも交流。、黄色いスイカを頂きました。

相方さん、八丈島が似合うよ。あんた。

お宿にはバスで帰ってきました。

朝から、よく活動した。お宿に戻ってきて、洗濯物を干して、ひと段落。あとは、夕食を食べるだけ!お腹すいたー。って、時計見たら、まだ16時。夕食は18時。相方さんは、待ちきれず、お部屋でビールを飲み始めました。

のんびりした島、八丈島。時間がゆっくり流れます。

つづく。。。

八丈島に到着~初めてのダイビング!

八丈島の旅の記録です。もう東京に戻ってきております。ご心配なく!。今日のニュースで台風で大荒れの八丈島を見ましたが、ダイビングの日は天気に恵まれました。

朝、8時40分頃、船が八丈島に到着しました。10時間は長かったー。さて、すぐに予約している体験ダイビングなのだ!

ダイビングショップのお姉さんが車でお迎え。ショップに向かいます。ハイビスカスとヤシの木でテンション上がる。眠気もふっとぶ。念願のダイビング。楽しみ。お初です。体験ダイビングです。素潜りは慣れているけど、タンクは初めて。出来るかな?

ショップに到着。レクチャーを受けて、初めてのウェットスーツ。

暑いから腰までね。相方さんと一緒にお初のダイビングです。ウミガメに会えるかな?

まずは、記念撮影!夏らしい良い天気。

海まで車で移動。ワクワク!呼吸の練習。

タンクが重いぞ!頑張れ私。

ロープにつかまって、海まで降りていくのだよ。

浮き輪につかまって呼吸の練習をした後、少しづつ降りてきたのだ。耳抜きを忘れそう。

おもしろい髪になってる二人(笑)底を這うように、、、、。でも手はどうしたらいいんだろ?

初めて遭遇した魚。

キミのことだよ。

こっちに亀を探しに行きましょう。オッケー

いたいた。

近づいてみる。

亀さんも逃げないね。

可愛い。いつまでも見ていたいけど。

またね。ばいばい。

魚もキレイ。

相方さんは余裕が出てきて写真を撮っている。

ここも東京。なんで伊豆諸島っていうんだろう。静岡だと思っていた(笑)

八丈島に決めた理由はウミガメ。会えて良かった亀さん達。またいつの日か、、、、。

八丈島へ出発だー!八丈島の旅の記録1

大人の夏休み行ってきました!島です。八丈島です。カメです。カメです。カメに会いに行きます!片道10時間の船旅!長いよ。

初めての竹芝客船ターミナル!

きっぷを買います!

この黄色い船に乗ります。大型客船、橘丸です。1時間前に到着し、ワクワクして待っています!やることなさ過ぎて、相方さんはお酒を飲み始めちゃいましたよ。

乗船して、すぐ。レインボーブリッジをくぐり、、、、。

夜景を見たりしましたが、もういいや。と、お部屋で寝る準備。だって、八丈島に着いたらすぐに、お初のダイビングなのだ。寝ておかなくちゃ。

お部屋が明るくなったら、三宅島で降りる人たちが、ゴソゴソし始めました。

私もゴソゴソ。起きます。外を見たい!もうすぐ三宅島に到着です。

しばらく海を見ていると、日の出の時間。

眠いけど、しっかり見ておこう。そして、朝日を浴びるのだ!

ピカー。

とってもキレイでした。

見知らぬおじさん達も、朝日を浴びて絵になっちょる。

御蔵島が見えてきたー。イルカと泳げる御蔵島。いつか行ってみたいな。

近づいてきて、、、。

御蔵島に到着。そして、行ってらっしゃい。八丈島は、まだなのかーい。遠いなぁー。

船にはペットルームがありました。のぞいちゃおーっと。

いた。いた。もう少しの辛抱だよ。

写真撮ってたら、ものすごく吠えられた。ごめんごめん。

八丈島の旅の記録は続く。

すごーく詳しく書いてあるブログを見つけました。↓

Barbara Cafe~ let’s talk in English

第3木曜 第4木曜日 19時~20時

★バーバラサロンのご案内!★

簡単な単語を使って英語で楽しくおしゃべり!
中学レベルの英語をやり直したい人のためのバーバラのサロンを秋よりスタートします。
■内容
英語の歌や歌詞を使っての連想ゲームや短い文章を作る練習。
旅行で使う会話の練習など。
気軽に英語に触れてスピーキング練習をするためのサロンです!

■トライアル

★レベル 中学生程度の英語が分かる方
対象  大人
体験レッスン 1000円(コーヒーor紅茶付き)税込
クラス人数  7名ぐらいまで

■サロン10月からスタート!!
月1回ペースでバーバラのサロンを開きます。
レッスンではなく、気楽に英語でおしゃべりするサロンです。
1回完結のサロンですので、ご都合が合う時だけでもOKです。
テキストなし。

料金 2500円(コーヒーor紅茶付き)税込
入会金 なし

■Barbara Profile
ドイツ出身 在日27年目
たくさんの国で暮らし、異文化を体験しながら様々な仕事をしてきました。
アウトドアが大好きで多摩川を散歩したり自転車に乗ります。
ライフワーク・自転車で日本中を旅すること
趣味・ケーキ作り

バーバラさんのドイツ語のマンツーマンレッスンもございます。