亀吉音楽堂って?

What’s Kamekichi-Ongakudou?

鈴木輪がオーナーのレコーディング、ヴォーカルスタジオ亀吉音楽堂(かめきちおんがくどう)です。(オーナーエンジニアの上田と共同経営です)
Recordingと Vocalレッスンを柱に、アルバム制作、プロデュース、レーベル運営(亀吉レコード)を行っています。
1999年頃より鈴木輪のプライベートスタジオとしてマンションのキッチンでの録音からはじまり、 2005年大田区田園調布南にレコーディング&ヴォーカルスタジオ「ハイステーション」をOpen 。
鈴木リエ、鈴木輪のアルバム、女子ジャズに人気の「耳で覚えるジャズヴォーカル」シリーズのジャズヴォーカル教材。
山本潤子さんのアルバム「Small circle」をはじめたくさんのアルバムがハイステーションスタジオから生まれました。
よりよいスタジオを目指し、築60年の一軒家、2軒をまるごと大改造!
まさに劇的ビフォーアフター!そして、2010年、レコーディング、ヴォーカルスタジオ亀吉音楽堂が誕生しました!
グランドピアノがあり、吹き抜けの天井の高いスタジオ。フェンダーローズやウッドベース、コンガがあり、ドラムセットあり。(使用はご相談の上)
カウンターは近所で頂いた琴をリメイク。三味線や古い足踏みオルガンもあり何だか楽し気なスタジオが出来ました。
2013年、亀吉レコードの作品が、日本プロ音楽録音賞を受賞。無名の小さなスタジオが、音が良いスタジオとして、音響雑誌やマニアの間で評判に。
昭和の香り漂う、路地奥のスタジオ、亀吉音楽堂。レッスンやカフェサークル、英語サロン、カフェライブなども企画しています。

2020年コロナの影響でカフェサークル・英語サロン・カフェライブはやっていません。(2020/12/13)
2021年よりライブ配信可能なスタジオとなりますのでレンタル貸しのご利用をお待ちしています。

お仕事の詳細はStudio Workをご覧ください!

亀吉音楽堂HP

大田区鵜の木のレコーディング&ヴォーカルスタジオ 亀吉音楽堂

鈴木輪のVocal LessonHP  新規生徒募集していません。

鈴木輪のレッスン
鈴木輪のJazz Vocal Lesson


ケイコローズ・ハートビートCD発売記念ライブ@南青山曼荼羅

10月20日、亀吉レコードよりリリースのケイコローズアルバム「ハートビート」のCD発売記念ライブでした!アットホームな雰囲気の中大変盛り上がりました。亀吉音楽堂で録音。何回も何回も聴いた曲達を聴く、アルバムの曲中心1時間半ほどのステージでした。

大所帯のバンドです!皆様お疲れ様でした。テンパっている姉を優しくフォローして下さり感謝。

Keiko Rhodes(Vo.Pf)円山天使(G)ハピネス徳永(B.Cho)末藤健二(Dr)okyon(Per.Cho)渡邊勇人(Sax.Fl.Cho)
ゲストナガシマトモコ(orange pekoe,a.k.a NIA)(Vo)
kazuya (GOOD LOVIN’)((Vo)
ゆうき(ダイナマイトしゃかりきサ~カス)(Vo)山田英司(G)

真ん中にローズが鎮座。Rhodesです。ケイコローズの由来のローズです。良い音でした。そして、インフォメーション!↓12月のライブでは私、鈴木輪も参加↓ 楽しみ!詳しくはお店にお問合せ下さい。

いい曲です。

売れろ(念)

アルバム「ハートビート」詳細こちら↓

https://kamekichirecord.com/label/catalog/heartbeat.html

亀吉オンラインショップやアマゾンでも購入出来ます。

kamekichi.buyshop.jp

ハートビート

鵜の木~丸子橋付近の多摩川の様子。台風の記録(10月13日)

各地で浸水のニュースを見ると鵜の木はまだラッキーな方だと思います。しかし、鵜の木に住んで20年ですが、こんなこと初めて。多摩川の様子を見るために、行って来ました。

 

朝9時頃、スタジオを出発。東京高校のところから土手に上がって丸子橋までの記録です。桜が、、、、。(涙)

 

根っこはそんなに張っていなかったようです。(追伸・夕方、同じ場所を通ると桜の木は細かくカットされていました。悲しい。)この他にもガス橋方面の桜の木が何本か倒れていました。

 

東京高校付近。整備がまた大変です。

 

水は階段のすぐそこまで、来ていました。

 

あの木もこんなになっちゃった。

 

まだまだ水がひいてない。かもが泳いでたりするのが、何だかせつない。

 

少し歩くといつものゴルフの練習場が。こんな姿に。

 

階段も曲がり、ゴルフ練習場の小屋は流されてた。 

 

 

あざらしのタマちゃんが出た新幹線の橋の下には、木が流れてきている。

 

自然の力はすごい。

 

河川敷はかなりのダメージ。

 

丸子橋に見物人がたくさん。Keep outは、この階段の下に降りちゃダメのサイン。

 

その階段の下には、いつも歩いてる散歩道。水の中。

 

元通りになるまでは相当時間がかかでしょうね。整備のお金も。

↓いつもの美しくて、穏やかな多摩川。↓

 

毎日新聞の集計では、13日午後9時現在、10県で33人が死亡、6県で18人が行方不明となっている。、、、、ということです。各地で色々な災害が広がっていますが、被害に合われた方が、早く普段の生活を取り戻せるようにお祈りします。

  世界中で異常気象です。この台風もその一つ。地球温暖化の問題にもっと関心を持たなくてはいけないです。

↓FBでシェアされてたyoutube↓です。


ジュリア・ロバーツ/ Nature Is Speaking 「母なる自然 / Mother Nature」

多摩川もやばかった。台風の記録(10月12日)

台風19号による浸水被害は関東や東北で広がってます。21河川の24カ所で堤防が決壊したということです。

スタジオは鵜の木です。多摩川の近くです。無事でした。。。しかし本当に多摩川が氾濫したら、スタジオまで水は来るでしょう。スタジオのピアノや機材が、、、。最初はまあ、大丈夫だろう。と、思っていたけど、だんだん心配に。避難所に行こうか迷いました。が、行くのをやめて、相方さんは大事なマイクや機材を2階に運んだり、、、、私はいつでも逃げられるように準備。おにぎりも忘れない)

前日に養生テープで窓ガラス対策。植物も風の当たらない場所へ移動。やれることはやった。非常持ち出しようのリュックも準備。ヘッドライトも持ってるし。山の道具がとても役に立つ。

まだ風もなかったので、雨が弱まった時に、土手に行ってみた。(良い子は川に近づいてはダメです)夕方です。

土手に降りる階段まで、来てる。ヤバいかも

ワンコの散歩をしてたグランドも全部のみこみました。

観光客らしき外国人の方達、成田エアポートがどうのこうの、、、と小耳にはさみました。帰れないのかな?

台風がまだ来てないのに、この水位ってことは、、、、、、。

ものすごい雨と風の後、静かになってきたので、川に行ってみた。ガス橋まで歩きました。暗くて写真が撮れませんでしたが、行った時には水位が下がり始めてましたが、あと、1メートルぐらいで、水が溢れるところだったようです。多摩川踏ん張りました。ガス橋。夜10時半過ぎ。

英語でボサノバCD版リリースのための絶賛準備中!

いつの間にか、秋。でもまだまだ暑い。台風も近づいています。天気予報が気になりますが、こっちも気になる。「ジャズシンガーのための英語でボサノバCD版」Vol1とVol2を同時リリースするので、最後の追い込みを、、、。やっていた鈴木です。急げー!

Itunesで少しづつアップしていたものをCD版用に編集しました。ちなみに、、このシリーズVol4まで続きます。新しい曲は先にItunesでリリースしていきます。

Jazz singerのための英語でボサノバVol.1(CD版)/鈴木輪 10/30リリース

Jazz singerのための英語でボサノバVol.2(CD版)/鈴木輪 10/30リリース

★追伸・カラオケキーはお手本のヴォーカルと同じキーとなります。

Itunes music storeではキー違いのカラオケもリリースしていますよ。チェキラー!

↓教材通販はこちら↓kamekichi.buyshop.jp

Recording

I'llclose my eyes CDJacket

2015年、久しぶりの再会により実現したレコーディングでした。ニューヨーク在住で世界で活躍する百々くんとは、彼が大学生の頃、時々演奏してもらっていました。鈴木のスロージャズの3部作の中の記念すべき1枚となりました。ありがとう。Good music♪

百々くん
林正男BASS
百々ちゃん、ニューヨークから!久しぶりの再会

お疲れ様でした。またいつかご一緒する日があればいいなー。

アルバムI’ll Close my eyes レコーディング

Piano 百々徹 /Toru Do Do & Bass 林正男/ Masao Hayashi、写っていないけど、Vocal鈴木輪/Rin Suzuki