Summer Time

サマータイム

Let’s sing “Summer Time”!

Summertime

Summertime

和訳は鈴木輪による解釈によるものです。なるべく英語のままのニュアンスを大事に和訳しています。(無断掲載はお断りします)

1ポイントアドバイス→簡単なようで難しい曲。ブルージーな雰囲気が好きな人には向いています。私のキーはCマイナーですが、声が出しずらい時は下の7つのKeyのカラオケアルバムより、自分のキーを探してね。

Summertime

(Dobose Heyward/George Gershwin)

1935年のフォークオペラ”ポギーとベス”の挿入歌で黒人子守唄である。黒人の生活を描いたこの作品のキャストは全て黒人で当初は不評だったものの後に評価され映画やミュジカル等、何度もリバイバルされている

Summertime and the livin’ is easy

(サマータイム。暮らしはイージーだ→心配ないさ)

Fish are jumpin’ and the cotton is high

(魚は跳ねてるし、綿も育ってる)

Oh your Daddy’s rich and your ma is good lookin’

(あんたの父ちゃんは金持ち、母ちゃんは美人だ)

So hush little baby, don’t you cry

(だから、赤ちゃん、泣くのはおよし)

One of these mornings

(ある日の朝)

You’re gonna rise up singing

(あんたは立ち上がって歌うだろうよ)

Then you’ll spread your wings

(翼をひろげて、、、)

And you’ll take the sky

(そして、空へ羽ばたいていくだろうよ。)

But till that mornin’

(だけど、その朝が来るまで)

There’s a nothin’ can harm you

(誰もあんたを傷つけやしないよ)

With daddy and mammy standin’ by

(父ちゃんと母ちゃんが、あんたのそばにいるからね)


Demo Vocal 鈴木輪 演奏 Rin’s Band 録音 亀吉音楽堂

デモヴォーカルと「Summer Time」の7つのキーのカラオケの全8トラック収録したアルバムです。

Key は下はAマイナーから上はE♭マイナーまで7つのKeyがあります。Itunesで試聴出来ます。

Itunesで1曲250円。アルバム(8トラック)1500円

鈴木輪が制作しているジャズヴォーカル教材「耳で覚えるジャズヴォーカル初級・中級共通」の収録曲のジャズスタンダード30曲。1曲づつがアルバムタイトルになり、デモヴォーカルと7つのKeyのバンドカラオケを収録しています。

Itunes musicで試聴・購入出来ます。

このSummer Timeが入っているCD版あり。CD版はItunesで少しづつリリースしたものをまとめたものです。

耳で覚えるジャズヴォーカル中級CD4枚組

 

Share:
copyright© Kamekichi Record &Kamekichi-Ongakudou, All rights reserved